Close

めくるめくタイルの世界へようこそ

デザインタイルが
腰壁にびっしり!
すばらしい。
まるで異国の家に
訪れたような胸の高まり。

まだまだ、びっしり!
大胆ですね。
でもこれはまだ序の口で…

まずは間取り図をどうぞ。
1階に車庫を備えた
3階建ての洋館。
そう、“洋館”。

玄関からさっそく
タイルの物語は始まります。
テラコッタタイルが敷かれた床に
壁に目を見張るタイルアート…!

インパクト強めのお出迎えに
居室に入る前からもう
どんな世界が広がっているんだ?と
気もそぞろ。
ちなみに1階には
バスルームがあります。
さてバスルームといえば
タイルなわけですが

やはり只者ではない装い

葉が茂り、ぶどうがたわわに…!
しかも一番上の列の
タイルのデザインは、
ぶどうとつながりは
ありそうだけれど
別のデザインに見えますね。
ああ、どんなのだろう。
近くで見てみたい…。

洗面所はタイルでなく塗りの壁。
このメリハリがまたよくて。
鏡のカタチもラフで
もこもこしていてかわいい。
遊び心があちこちあって
見ていて飽きないなあ。

2階はキッチンとリビングです。
ええ、先に紹介した
腰壁がデザインタイルの部屋。

4帖のL字型キッチンも
輝き十分のタイル使いですが
控えめに見える不思議…。
四隅の赤いポイントが素敵です。
わ、よく見てみると
カゴに入ったパンなどが
描かれていて楽しげ。

そして見逃せないですよ、
キッチンの右側ですよ…

そっ…と並んでいるのに
存在感抜群。
たわわに実る果物たちが
ズラズラっと彩ります。
家具で隠れないように
しなきゃですね。

2階にあるトイレは
リビングとおそろいのタイル。
この、柄に埋もれた感じ。
もうクセになりそう…。

3階の洋室とサービスルームは
うってかわってすっきりとした装い。
斜めになった壁がおこもり感もあり
たちまち落ち着いた雰囲気。

印象派の絵画のようですが
こちらもタイル壁画。
うーん、徹底されていますね。
上に素焼きの間接照明でしょうか、
灯るとどんな雰囲気かな。

そして見上げるとそこに…
ああ、やっぱりいてくれた。

こういうタイルの並べ方、
DIYの参考にもなりそうです。
すばらしいセンス…。
スズランみたいな
ペンダントライトもまた素敵で。

ベランダはほどよい広さで…
ん? ピンク?

車庫もピンク!

わ、外壁もピンク!
青空に映えること…!
内装のタイルアートにわぁわぁ驚き
外観にしっかりハートを撃ち抜かれ。
このドキドキ盛りだくさんな感じ、
参りました。
引越しお祝い
  • UNKNOWN KYOTO