Close

今日は石垣島の豪邸の夢を見るとしよう。

物件ファンに石垣島の物件が来ました……!
「南の島」で思い浮かぶ風景が
すぐ目の前にある豪邸です……。

別荘やカフェが点在するエリア。
緑がまぶしい傾斜地の二階に
この家の玄関があります。

あ、いいな。細長いアプローチ。
南国らしい赤い花を感じながら
はやる気持ちで抜けると、

海に繋がる大きなリビングが待っている。
雑誌の見開き1ページに
入り込んだような感覚……。

ああもう、仕事を放り投げて、
ずっとずっとあの青を眺めていたい……。
ウッドデッキだけで
20帖以上あるそうですよ。

赤いお屋根が見えますね。
まだまだ寒いですが
気分が夏の方を向いてきました。

めくるめく青い島でのパーティ、
それはもう夢のひとときなのでしょうね。
いやいや、こんな豪邸でひとり
海の音を聞きながら
柑橘のサワーをつくるのもいいな…。

すみずみまで美しくて、
家というか、もはや
ホテルを見ている感覚です。
設計は沖縄本島の建築家さんだそうで、
この大空間は圧倒の43帖。

いっぽうでサニタリーはと言うと
そうこなくっちゃ!な
お風呂がありまして…。

スケスケの意味がわかったような気がします。
これは、スケててほしい。
ここが壁だったら嫌だもの。
どこにても外の光を感じていたい…。

どんなお客さんも呼べそうなトイレ。
やはりパーティするためのお家なのか…。

見れば見るほど、
玄関が二階にあって、
そのままあのリビングに繋がるって、
納得しかない設計ですよね。
じゃあ一階は……?
そろそろ間取り図、見ていきましょうか…!

ふむふむ、あのリビングがあって、
一階には個室が2つ。

つややかな階段を降りて。

寝室、と言っても
17帖ありますからね…。
大きなベッドをゆったり置いても
広い。広い……。

加えて天井まである収納が
壁一面に……。

さらに隣のお部屋は20帖。
台風対策用の雨戸を
閉じた状態だそうです。

両室からはテラスに出られます。
このプライベートな空間。くう……。
2階の楽しげなウッドデッキもいいけど
ここで眠った人だけの
静かな朝の透明な空気を想像しました。

あれ、またバスルーム?と思いきや、
ここから外に出られるそうで、
海で泳いだ後にそのままシャワーを
浴びられるようになっています。
さすがは南国の豪邸だこと……!

個室の大容量なクローゼットに加えて
ウォークインクローゼットまで。
海遊びで必要な
あれやこれやを入れておくのかな。

ガレージにはシャッター付きで
海の風から守ってくれますよ。

気軽に旅に出られない昨今ですが、
この物件を見ただけで、
心がほころんだような気がします。

もう当たり前すぎて、わざわざ言う必要は
無いかもしれませんが、あえて言います。
「石垣島、最高……!」

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO