Close

期待値が高くても良い意味で裏切ってくれる

これ、お部屋が狭いのではなく、
バルコニーが圧倒的に広いんです。
更に魅力的な間取りに
期待値は自然と上がりますよね?

ええ、それでもそれを
良い意味で裏切ってくれるこの物件。

室内の雰囲気が良いのは
仕上げの良さと、住人の人のセンスとが
相乗効果をうんでるからだろうと。

しかし、それはさておきね、
兎にも角にも特徴的な
このルーフバルコニーから
ご紹介せざるをえないでしょう!

広い。
ええ、広いんです。
その広さ、約103㎡。

…。    まさに口あんぐり。

広さもさることながら、
眺望の抜け感も最高。

ここでご飯食べたり
のんびりお茶したりしたいじゃないですか?

そういうニーズを知ってか知らずか、
キッチン横の扉から
このバルコニーに出られる仕様に。

ちなみに、LDKからバルコニーへの
直接のアクセスは
この扉からだけになっています。

案外、バルコニーを
アウトドアリビング的に使うには
この方が良いかもしれませんね。

リビングの延長というイメージではなく、
別の空間っていう感覚にするっていうね。

まぁリビングの延長として、
窓の外に19㎡ほどの
バルコニーもまた別にあって

もうこれだけで嬉しいレベルの広さ。
しかもスロップシンクもあって、
植物育てていくことも楽しめる!
よい!よいですね!

そしてそう、先ほどちらと見えた
キッチンの充実度にも着目です。

落ち着いたカラーでありながら
カフェみたいな雰囲気の
可愛さエッセンスもありつつの、
実力バッチリだろうシステムキッチン。

その背面には広く使い出のありそうな棚。

お気に入りの調理器具やら食器やら
愛用の調理家電なんかを見せる収納で
インテリア的にも満足度得られそう。

リモートワークが増えて
より一層料理に力が入る人が
増えているそうで、
低温調理器や電気圧力鍋なんかも
ここに並べて置いちゃったりしてね。

そして休日には、
バルコニーを客席にして
我が家カフェレストランを
オープンさせる日が
きっと待ち遠しくなることでしょう。


あ、居住空間も相当良いので
引き続きご紹介しますね。

ほら、どうですか?!このLD

先ほどのキッチンカウンターが映える!
そしてもうひとつの特徴である
この小上がりね。


LDの一角に和室を持って来るってのは
わりとよく見かけるんですが、
敢えてここを小上がりにしたことで、
床下収納を作り、腰掛的にも使え、
チルスペースにもなるし、
家事スペースにも良い。
子育て時にだってきっと役立つ!
良いこと尽くめでは?!

そして気になってますよね?
この小上がり奥の扉。
そう、扉を開けると奥にこのWICが。

正面の扉の向こうが小上がりなんです。

ほら、家事動線バッチリ。
小上がりで畳んだ衣類をWICに。
お出かけの時にも
小上がりからアウターを取りに行ける。

そう考えると、
床下収納と併せて見せない収納力も相当高い。

ほら、玄関だって土間広めで、
靴もそれ以外も収納できそうな大きめの棚。

折り畳み自転車も置けそう。

そんなこんなでこれらの収納力は
この物件の特徴の一つかもしれないなぁと
気づいたのが、この洗面脱衣所を見た時。

モザイクになってるタイルやら可愛いし、
何よりこの収納力ですよ。

要領的な意味での収納力も素晴らしいし、
見せる見せない、見せるなら良い感じに!
という、そういう収納力が更に良い。

ほらね、
トイレにも棚があるし、いちいち嬉しい。


こんなデザインも良いし、
気も利いてるリノベーション、
なかなかないし、その上あのバルコニー。
もうどんだけ全部盛り?って思っちゃう。

だってね、
お風呂はリノベしてないそうなんですが、
ほら、カラートーンが近いので、
ほとんど違和感ないでしょう?

すごいー。気が利いてるリノベーション。
もうほんと上げた期待値超えて来て、
気づけば気づくほど更に上にいく。

この収納力の高い寝室に

玄関横のカジュアルさのある洋室

ワークルームや
ホビールームにももってこい。

子ども部屋にも良いですね。

ほんと、全体的な色調とか
雰囲気の統一感と
絶妙な違いの作り方とか素晴らしい。

間取りも2LDKあるし、
ここならずっと長く暮らせそう。

物件の周りも良い感じに距離があって
圧迫感もうまれなさそうで。

もうここに決めたくなってきたでしょう?
私もです。

立地を説明すると、
埼玉県の川口市。
駅で言うと、
埼玉高速鉄道の川口元郷駅から徒歩8分。

ええ、そこまで有名なラインじゃないから、
「埼玉高速鉄道?」ってなる人も
おられるかと思いますが、
地下鉄南北線の乗り入れ線で、
王子神谷ー志茂ー
赤羽岩淵ー川口元郷の並び。
最近沿線周辺の開発が
どんどんと進んでか、
路線の利用者数は順調に伸びてます。

うん、良さそう。
こんなに良い意味で
色々と裏切ってくれる物件、
そう出会えないですしね。

もう、ここに決めていいんじゃないですかね?

それでどなたかここを買ったら教えてください。
休日の我が家カフェレストランに
呼んでもらって、
建物を探訪する
あの感じで感動しまくりたいです。

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO