Close

8LLDDKK+2S(エレベーター付き)でも見て落ち着きません?

自分の世界に1ミリも交わらなかったような、
清々しいくらいの豪邸を見ると、
羨ましいを通り越して、
むしろ晴れやか気持ちになりませんか。

だってほら、
こちら庭……とのことなのですが、
公園…ですよね!?

てとてと、と歩くと
たわわに実った果実の木の横に
バーベキューコンロなんかがあって、

倉庫か何かかと思えば
大型犬の犬小屋だそうです…!
あれ、私が知ってる犬小屋と違う……
なるほど確かに大きなもふもふ君が
走り回っても問題ない広さ……。

いけない、庭ですでに満足してたけど
肝心の内装、見ていきましょう!
まずは間取り図から。

ええと…どういうことなんでしょうね…?
少しずつ読み解こう、ということで、
1階から順番に見ていきましょう。

玄関には立派な大理石。
奥に緑の窓と、ゴージャスな像があって、
ゴクリと息を呑む……。

もちろん応接室なんかもあって……。
思い描いたままの豪邸で嬉しい……。

間取りには「洋室」とありますが、
以前は「レッスン室」とのことでした。
レッスンを開催してたのかな?と思いつつ
いやいや、ここは豪邸。レッスンを
受けるための部屋だったりします…?

階移動はエレベーターでします。
噂には聞いていたけれど、
本当にあるんだ……エレベーターのある家!

それで、エレベーターのさらに奥には
大きな土間スペースがあるのですが、
ええっと…あの丸いのはいったい…?

こ、これは……!
屋内に井戸……!
はあ、覗いてみたい……
いや、やっぱり怖い……覗きたい。

ちょっと広すぎて忘れてしまうので
二回目の間取り図を失礼しますね。
一階がお客様も出入りするフロアとして、
生活は二階でしてたんでしょうね。
(二階だけでも豪邸だ…)

わ、L字のキッチン!すてきだな。
パーティとか…開いてたのかな?
腕をふるいたくなりますね。

……と、ここまでの人数分を用意できるか
心配になるところではありますが……
豪邸具合に圧倒されていますが、
天井までの窓も、シーリングファンも、
やっぱり、いいですね……!

2階に5部屋(!)ある個室のうち、
床の間のある和室が一つ。
誰かの部屋、ではなくて
お茶飲んだりしてたんでしょうね。

はい、三度目の間取り図です。
最後は三階を見ていきましょう。
よかった、見たことある感じの部屋数だ…。
(それでも68㎡あるのですが……。)

あら!かわいい色のキッチン!
二世帯でも暮らせそうですよね。
三階だけ貸す…とかできるのかな。

中庭も見下ろす風景までも豪邸。
屋根も、バルコニーの水色も
かわいくて……良いお屋敷具合ですこと。

住所に「屋敷町」とついてるのがまた、
お墨付きのある感じがして良いのです…。
東海道と大津街道の分岐点ということなので
歴史のある場所なのでしょうね。

そして最後に、なかなかお目に
かかることのない土地面積を
見ていってくださいね……!

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
引越しお祝い

Follow Me!

新着物件をお届けします

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • UNKNOWN KYOTO