goodroom

白雪姫の継母も首を傾げる、鏡ばかりのインスタ映えルーム。

鏡と言えば白雪姫の継母。
「こんなに鏡必要だったかしら?」と、彼女も首を傾げるでしょう。
きっと改装作業中に、鏡を散りばめたら楽しくなって、もっと鏡入れよう…!って手が進んじゃったんだろうな。わかるわかる。
goodroom

間取り図からは鏡の情報が何一つ伝わってこない、うーん、シンプル。
部屋の奥の壁が一面鏡。なんだかそわそわする寝室になりそう。
goodroom

ドアが二つあるわけじゃなくて、全身鏡がある玄関。
goodroom

鏡の向かいにはシューズボックスと収納が。
おしゃれは足元から、とよく聞くし、ここで靴を履いてバランスを見よう。
goodroom

扉はないけど、ここから水回りへ。
間取り図にあった不思議な空間は脱衣所として使えるかな。
goodroom

こういうトイレ、かなりレトロな喫茶店でよく見ます。
goodroom

鏡にばかり意識を取られていたけど、このお風呂も他の部屋にあったら花形になりそう。
もちろんここにも鏡。
goodroom

人外のものは鏡に写らない、という話を怪談ではよく見るんです。
私はちゃんと写るよね?そんなくだらない話で頭がいっぱい。
…もしくは、歯を磨いてうがいをした後、鏡の中の自分が頭を上げない、とか。(怖い話)
goodroom

お風呂は古いです。雰囲気がいいから、許す!
goodroom

玄関のドアとキッチンは同じ色。
昔「海外の子ども部屋」みたいな本が流行ったけど、ああいう本に出てきそう。
ぱきっとしてなくて、ちょっと雑なテイストで仕上げてあって。
goodroom

写真からはわかりづらいけど、「結構低めのキッチン」とのこと。
中腰はつらいから、椅子でも置いちゃおうかな。
goodroom

部屋の奥は広いスペースが開けてて、家具の配置も比較的自由度高そう。
goodroom

レンガは壁紙じゃなくて、本物。
goodroom

部屋の奥には鏡がずらり。
goodroom

こ、ここの前にベッドを置くの、やっぱりためらっちゃう。
棚を置いて適度に隠す?それじゃつまらないなあ。
今風に言うと「インスタ映え」する壁。
goodroom

反対側の棚も変わってる!
ごく普通でありふれた壁は嫌だけど、落ち着かない柄とかも嫌だな。
じゃあ、こうしましょう。…そんなやり取りが浮かぶ。お店の内装みたいな、シンプルな壁。
goodroom

DIY感、バチバチ伝わってきます。配管までレンガ模様で塗っているとは…!
goodroom

ベランダは二つあって、どちらもこんな感じ。
この塗装が剥げているのも味。
goodroom

えっ、首都高だ!ここを走る車もちょっとだけ見える。
goodroom

ヴィンテージマンションの一室を、好き放題、鏡てんこ盛りでリノベーションしました!という雰囲気。白雪姫の継母も鏡の壁の前で自撮りしちゃいそう!
「さがす物件ファン」で周辺の物件をさがせます
所在地 東京都港区 六本木5-13-9
賃料 125,000円(管理費なし)
面積 39.50㎡
最寄り駅 東京都大江戸線「麻布十番駅」徒歩3分、東京地下鉄南北線「六本木一丁目駅」徒歩9分、東京地下鉄日比谷線「六本木駅」徒歩9分
取扱いgoodroom

時点の情報です。 正確な情報は所有者にご確認ください。

詳しい情報を見る goodroom